高機能建築用特殊塗料メーカー、無機塗料ならプレマテックス。

プレマテックス株式会社 (受付時間/9:00~17:00)

ケイセラシリーズイメージ画像

耐候性 ★★★ケイセラクリヤー ロゴ

オルガノポリシロキサンを成分とする、超耐候性次世代型無機塗料。
「ケイセラシリーズ」。

ガラスと同じオルガノポリシロキサンを成分とし、
無機と有機のハイブリッド技術により、フレキシブル性も兼ね備えた高密度の無機塗膜を形成。
紫外線にも強く、その耐候性はフッ素樹脂塗料にも劣らない。
ケイ素化合物を主成分とする「無機変性樹脂塗料」

ケイセラ缶

無機と有機の理想的なバランス

無機と有機の配合率を追求

これまで培ってきた無機塗料の開発技術を活かし無機成分と有機成分の配合率を追求しました。
理想的な無機成分の配合率とバランスのとれた無機と有機のハイブリッド技術により
フッ素樹脂塗料にも劣らない超耐候性次世代型無機塗料の開発に成功しました。

性能と価格の比較

性能と価格の比較をそれぞれ表したグラフです。フッ素樹脂塗料にも劣らぬ高性能を発揮するケイセラシリーズはコストパフォーマンスにも優れています。

ケイセラ 性能と価格の比較

ケイセラクリヤーの特徴 

2液弱溶剤形無機変性樹脂塗料クリヤータイプ

【超耐候性】紫外線劣化に強いオルガノポリシロキサンを成分としているため超耐候性を実現。

【超低汚染性】高レベルの親水性制御技術により外壁に付着した汚染物質を雨水が流し落とす。

【速乾性】乾燥が早くスムーズに施工が行えることにより工事へのお客様負担が軽減。

【高塗着性】特殊技術による高い塗着力と隠ぺい性で驚くほどの美しい仕上がりに。

【防藻・防カビ性】美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生をシャットアウト。

透明性
透明ですのでサイディングの意匠の美しさをそのままに、ケイセラの優れた性能を付加できます。
紫外線はクリヤー層で吸収し下地の劣化を防ぎます。

艶あり・三分艶 艶あり・3分艶からお選びいただけます。

 

ケイセラの性能はそのままに透明性をプラス。
光触媒サイディングや無機系サイディングにも抜群の密着性。
それが、「ケイセラクリヤー」。

日々、紫外線や雨水などにさらされている外壁は、時間の経過とともに劣化していきます。意匠性を持つサイディングの外壁は、早めにクリヤー塗装をすることにより美観と風合いを損なわず長期にわたり守り続けます。

美しい意匠を残せるか? 塗りつぶしか? 塗り替え時期が大切です。

●サイディングが劣化する前
美しいサイディングの意匠は、劣化する前にクリヤー塗装することで長期にわたり風合いを守り続けることが出来ます。

●クリヤー塗装
サイディングが劣化する前/クリヤー塗装

美しいサイディングの意匠をそのまま守り続けます。

 

●サイディングが劣化した後
経年劣化により汚れてしまったサイディングでは、新築時の風合いをクリヤー塗装で再現することは難しく、塗りつぶしの選択となってしまいます。

●カラー塗装で塗りつぶし
サイディングが劣化した後/カラー塗装で塗りつぶし

せっかくの美しい意匠がべったりと塗りつぶされてしまいます。

ケイセラクリヤーの効果

外壁の意匠を守ります
ケイセラクリヤーは紫外線吸収剤を配合しているので塗膜の分子構造を破壊しません。外壁の意匠を紫外線から守り、高い光沢と色調を長期にわたり維持します。

ケイセラクリヤー紫外線吸収剤

防藻・防カビ性と超低汚染性
美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生を防ぎ、無機変性により塗膜表面が親水性なので、降雨時の雨水と馴染んで壁に付着した汚染物質を流し落とします。

ケイセラクリヤー防藻・防カビ性

 

ケイセラクリヤーと他社クリヤーとの紫外線透過特性の比較

 

地上に降り注ぐ紫外線の99%がUVA(380~315nm)であり、ケイセラクリヤーは効率的にUVAをカットします。380nm以下の紫外線領域の波長をクリヤー層で吸収して透過させないので下地の劣化を防ぐことが出来ます。

ケイセラクリヤーと他社クリヤーとの紫外線透過特性の比較

ライフサイクルコストの比較

30年間で2回の塗り替え
一般的に無機塗料のような高性能塗料は割高ですが、耐候性が高く塗り替え周期が長いので、長期的にみればライフサイクルコストは低減されます。ケイセラシリーズは優れたコストパフォーマンスと圧倒的なライフサイクルコストの低減を叶えたバランスの良い無機塗料です。

ケイセラシリーズのライフサイクルコスト

ケイセラシリーズイメージ画像

耐候性 ★★★ケイセラクリヤー ロゴ

オルガノポリシロキサンを成分とする、超耐候性次世代型無機塗料。
ケイセラシリーズ」。

ガラスと同じオルガノポリシロキサンを成分とし、無機と有機のハイブリッド技術により、フレキシブル性も兼ね備えた高密度の無機塗膜を形成。
紫外線にも強く、その耐候性はフッ素樹脂塗料にも劣らない。
ケイ素化合物を主成分とする「無機変性樹脂塗料」

ケイセラ缶

無機と有機の理想的なバランス

無機と有機の配合率を追求

これまで培ってきた無機塗料の開発技術を活かし無機成分と有機成分の配合率を追求しました。
理想的な無機成分の配合率とバランスのとれた無機と有機のハイブリッド技術により
フッ素樹脂塗料にも劣らない超耐候性次世代型無機塗料の開発に成功しました。

性能と価格の比較

ケイセラ 性能と価格の比較

性能と価格の比較をそれぞれ表したグラフです。フッ素樹脂塗料にも劣らぬ高性能を発揮するケイセラシリーズはコストパフォーマンスにも優れています。

ケイセラクリヤーの特徴 

2液弱溶剤形無機変性樹脂塗料クリヤータイプ

【超耐候性】紫外線劣化に強いオルガノポリシロキサンを成分としているため超耐候性を実現。

【超低汚染性】高レベルの親水性制御技術により外壁に付着した汚染物質を雨水が流し落とす。

【速乾性】乾燥が早くスムーズに施工が行えることにより工事へのお客様負担が軽減。

【高塗着性】特殊技術による高い塗着力と隠ぺい性で驚くほどの美しい仕上がりに。

【防藻・防カビ性】美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生をシャットアウト。

透明性
透明ですのでサイディングの意匠の美しさをそのままに、ケイセラの優れた性能を付加できます。
紫外線はクリヤー層で吸収し下地の劣化を防ぎます。

艶あり・三分艶 艶あり・3分艶からお選びいただけます。

 

ケイセラの性能はそのままに透明性をプラス。
光触媒サイディングや無機系サイディングにも抜群の密着性。
それが、「ケイセラクリヤー」。

日々、紫外線や雨水などにさらされている外壁は、時間の経過とともに劣化していきます。意匠性を持つサイディングの外壁は、早めにクリヤー塗装をすることにより美観と風合いを損なわず長期にわたり守り続けます。

美しい意匠を残せるか? 塗りつぶしか? 塗り替え時期が大切です。

〈クリヤー塗装〉

サイディングが劣化する前/クリヤー塗装

●サイディングが劣化する前
美しいサイディングの意匠は、劣化する前にクリヤー塗装することで長期にわたり風合いを守り続けることが出来ます。

 

〈カラー塗装で塗りつぶし〉

サイディングが劣化した後/カラー塗装で塗りつぶし

●サイディングが劣化した後
経年劣化により汚れてしまったサイディングでは、新築時の風合いをクリヤー塗装で再現することは難しく、塗りつぶしの選択となってしまいます。

 

ケイセラクリヤーの効果

外壁の意匠を守ります
ケイセラクリヤーは紫外線吸収剤を配合しているので塗膜の分子構造を破壊しません。外壁の意匠を紫外線から守り、高い光沢と色調を長期にわたり維持します。

ケイセラクリヤー紫外線吸収剤

 

防藻・防カビ性と超低汚染性
美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生を防ぎ、無機変性により塗膜表面が親水性なので、降雨時の雨水と馴染んで壁に付着した汚染物質を流し落とします。

ケイセラクリヤー防藻・防カビ性

 

ケイセラクリヤーと他社クリヤーとの紫外線透過特性の比較

ケイセラクリヤーと他社クリヤーとの紫外線透過特性の比較

地上に降り注ぐ紫外線の99%がUVA(380~315nm)であり、ケイセラクリヤーは効率的にUVAをカットします。380nm以下の紫外線領域の波長をクリヤー層で吸収して透過させないので下地の劣化を防ぐことが出来ます。

ライフサイクルコストの比較

30年間で2回の塗り替え
一般的に無機塗料のような高性能塗料は割高ですが、耐候性が高く塗り替え周期が長いので、長期的にみればライフサイクルコストは低減されます。ケイセラシリーズは優れたコストパフォーマンスと圧倒的なライフサイクルコストの低減を叶えたバランスの良い無機塗料です。

ケイセラシリーズのライフサイクルコスト

 

プレマテックス株式会社
〒140-0014 東京都品川区大井4-4-2 オフィスビル大井MAX-1 TEL.03-5728-9221 FAX.03-5728-9223
Copyright © PREMATEX, Inc. All Rights Reserved.
トップへ